<//script>
インフォメーション


予約フォーム
スタッフの独り言!
&海ログ


【ダイビングの始め方は!!】

「水中」という特別な世界での活動となるスクーバダイビング。

安全に楽しむためには、その危険性もきちんと認識し、適切な行動がとれるよう、さまざまな知識とスキルを

身につける必要があります。

 PADIでは10歳からコースに参加する事が出来ます。体験ダイビングでしたら8歳から参加出来ます。

 最近は高年齢のダイバーや親子や家族でダイビングを楽しんでおられる方達が多くなってきております。

 そこで、習得して頂きたい「知識」「技術」があります。それと健康である事が条件です


【ケース1】 体験ダイビング

 講習をいきなり受けるのはちょっと自信が無い方やとりあえず潜ってみたい方などにおススメです

 ダイビングの「楽しさ」「ドキドキ感」を堪能して下さい。

 但し「認定書」の発行は無いですが、コースの一部を行う事が出来ますのでその場合「証明書」を発行致します。

 それと、講習内容で一部免除可能です。(1年以内)興味をお持ちになられたら、試しに体験ダイビングをお勧めい

 たします。


【ケース2】 エントリーコース

 本格的に行う為にはCカード(Certification Card/認定書)取得コースに参加する必要があります。

 その中で必要な「知識」「技術」「ルール」「マナー」そして「楽しみ方」を身に着ける事が大切です。

 きっと体験ダイビング以上の「感動」と「楽しさ」を味わう事が出来るでしょう。

 「PADIスクーバーダイバープログラム」は学科1日実習1日、合計2日間にて受講頂けます。。

 「オープンウォーターダイバープログラム」は学科1日実習3日間、合計4日間で参加頂き、自立したダイバー

を目標に目指して頂きます。

  

【Upデートプログラム】 アドベンチャー・イン・ダイビング・プログラム

エントリーレベルのダイバーが水中写真や魚の観察など、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら

“すぐに次を試してみよう”という希望に対応出来る様に設定されています。

18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、

“アドベンチャー・ダイバー”(3種類)または“アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー”(5種類)に認定されます。

コース参加者はアドベンチャー。ダイバー認定なら最短で1日、アドヴァンスド・オープン・ウォーターダイバー認定

でも最短2日間で取得可能です。


【Upデートプログラム】 レスキューダイバーコース

大自然を相手に遊ぶダイビングは、時として予想外のアクシデントに遭遇する場合もあります。

ほんの些細なことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースも多いのです。たとえば、水面で水を飲んで

慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバー器材を引っ掛けて身動きがとれなくなってしまったり!!

落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬ににしてストレスから不安、パニックへ

拡大してしまっています。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えると共に、トラブルを未然に防ぐ能力を身に付け、更に

万が一の事故の際の救急方法まで学ぶのがレスキュー・ダイバー・コースです。

ダイビング倶楽部 g-scuba
〒532-0002大阪市淀川区東三国6丁目1−1−807
:090-8756-7511    菊田 勝 802372-CD  
e-mail:g-scuba@zpost.plala.or.jp 

inserted by FC2 system