スペシャルティー・インストラクター


マスター・インストラクターはPADIダイバー教育システムを熟知し、すべてのプログラムとコースを実施した

 経験を持つ、最も経験豊かなPADIインストラクター資格です。

マスター・インストラクターの役割

 1.アシスタント・インストラクター・コースを単独で実施することができる。
   (開催は5スター以上の登録店舗内に限ります)

 2.PADIコース・ディレクターの監督下で、IDCの一部を実施することができる。

 3.インストラクター候補生の知識開発、限定水域、オープンウォーター講習プレゼンテーションを
   評価して講評する。
 
 4.インストラクター候補生とIDCスタッフ・インストラクター候補生にカウンセリングと補修トレーニングを
   行なう 。

 5.PADIインストラクター・レベルの継続教育プログラムでトレーニングをアシストする。

 6.PADI IEのオリエンテーションとクロージングのセッションを見学する。


コース参加の条件

 1.資格更新済みでティーチング・ステータスのIDCスタッフ・インストラクターである。

 2.PADIインストラクターになってから2年以上経過している。

 3.資格更新済みのエマージェンシ・ファースト・レスポンス・インストラクターである。

 4.PADIセミナーに3回以上参加している。

 5.これまでに150名以上の生徒ダイバーを認定している。
  (ランクによる認定が決められているため、詳細はインストラクター・マニュアルで確認)

 6.これまでに10名以上のエマージェンシー・ファースト・レスポンス・修了カードを発行している。
 
 7.その他インストラクター・マニュアルに記載されている条件を満たしている。


認定、申請方法

・資格申請書に必要事項を記入し、PADIオフィスへ提出する。


ダイビング倶楽部 g-scuba
〒532-0002大阪市淀川区東三国6丁目1−1−807
:090-8756-7511    菊田 勝   
        e-mail:g-scuba@zpost.plala.or.jp  

inserted by FC2 system