<//script>
アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー・コース




5種類のダイブを経験!。講習は最短2日間で受講可能です。

レスキューダイバー・コースへのステップアップする為の必須コースです。


◆講習内容◆ 知識の復習と海洋実習5ダイブ(必須2ダイブ+選択3ダイブ)計2日間以上

◆受講資格◆ PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上又は参加条件を満たす他団体Cコードレベル。
            12歳以上
■必須ダイブ■

   ●水中ナビゲーション・ダイブ    ●ディープ・ダイブ

■選択ダイブ■(いずれか3ダイブ) ▲=おススメ

    ▲水中写真ダイブ    ▲ボート・ダイブ    ▲レック・ダイブ    ▲ドライスーツ・ダイブ      
 
   
▲サーチ&リカバリー・ダイブ      ▲マルチレベル・ダイブ     ▲ドリフト・ダイブ  

  
 ▲水中ナチュラリスト・ダイブ     ▲ナイト・ダイブ     ▲アルティチュード(高所)ダイブ  
 
   ▲水中ビデオ・ダイブ    
 ▲ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・ダイブ 
                       (究極の浮力コントロール) 

   ▲ダイバー・プロパルジョン・ビークル・ダイブ     ▲AWARE・魚の見分け方・ダイブ
     (水中スクーター)

   ▲デジタル水中写真ダイブ  ▲エンリッチド・エア・ダイブ  ▲レクリエーション・サイドマウント・ダイブ
 
  ※但し、選択ダイブは同時参加者様同士で統一させて頂く事があります。ご了承下さい。
 
■遊びのコツをいっぱい増やそう!!

 ナビゲーションのテクを身に付け、ディープやナイト・ダイブにトライすれば、オープンウォーター・コースよりさらに

 楽しい海の魅力に出会えるよ!!
 
 必須ダイブのナビゲーションは、コンパスを使って目的地にたどり着くテクニックやフィンキックの数で距離を測定

 する方法などを実習。水中で位置を把握しラクに移動できれば、ファンダイブにも余裕が生まれれ水中を自由に

 探索出来る様になる。

 また、ディープ・ダイブでは水深18メートル以上の水中にトライ!。浅場で見る事の出来ない生物やダイナミックな

 景観を安全に楽しむ為の基本ノウハウが提供されます。

 慎重で控えめな潜水計画立て方や、安全停止を含む浮上方法などをインストラクターが密着して安全な状態が

出来ます。


◆講習ステップ◆

 ・自宅学習 ⇒⇒⇒マニュアル&DVDで該当項目を自習します。課題を仕上げる。

 ・レクチャー⇒⇒⇒自習してきた事をおさらいして、より理解を深めて頂きます。課題を確認します。

 ・海洋実習 ⇒⇒⇒講習内容にそって課題を行っていきます。(2日間5ダイブ)

◆コース料金◆  ¥50,000 (税込¥54,000)

◆料金に含まれるもの◆

 ・講習料金(レクチャー・海洋・現地費用含む)・昼食(弁当)・申請料・送迎

 ・
教材アドヴァンスドオープンウォータークルーパック・・¥12,600 (税込¥13,608)
     「上記教材は2017年4月上旬より販売開始になります」


◆料金に含まれないもの◆

 ・器材レンタル(内容によって異なる) 

 ・現地宿泊料 

【送迎について!】
 
 ・送迎のご希望の方はご相談により集合場所を決めさせて頂いております。

【現地宿泊費】

宿泊先により異なる事がございます。(要相談)

 平均1泊2食付で¥7,500〜¥10,000ぐらい

◆アドベンチャーダイブのクレジット(カウント)について!!

 PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラム
(PADIアドベンチャーダイバーコース・アドヴァンスドオープンウォーターコース)は、エントリーレベルのダイバー

 が水中写真や魚の観察等、アドベンチャーダイブに興味を持ったら”すぐに次を試してみよう”という御希望に

 対応出来るように設定されています。

 18種類のアドベンチャーダイブの中から3種類のアドベンチャーダイブを修了すると新しい認定レベル

 「アドベンチャーダイバー」を認定!5種類のアドベンチャーダイブを修了すると「アドヴァンスドオープンウォーター

 ダイバー」認定を取得できます。

 コース参加者はアドベンチャーダイバー認定なら「最短1日」、アドヴァンスドオープンウォーターダイバー認定でも

 「2日間」で取得する事が出来ます。

 また、先にアドベンチャーダイバー認定を受けた場合でも、この3回のダイブをアドヴァンスドオープンウォーター

 ダイバーコース認定に「カウント」する事が出来る為、追加の2ダイブでアドヴァンスドオープンウォーターダイバー

 認定が可能です。(上記●印)

 さらにアドベンチャーダイブは各スペシャルティ・ダイバーコースの1ダイブ目と「カウント」される為、そのまま興味

 が湧いたらスペシャルティ・ダイバー・コースに進んでさらに経験を重ねてスペシャルティ・ダイバー認定を得る事が

 出来ます。


ダイビング倶楽部 g-scuba
〒532-0002大阪市淀川区東三国6丁目1−1−807
:090-8756-7511    菊田 勝   
e-mail:g-scuba@zpost.plala.or.jp  

inserted by FC2 system