新規サイト004

INON 商品情報!

詳しくは、http://www.inon.co.jp/INON_TOP.shtml


2016/9/19

「カーボン伸縮アームSSボディ」の発売について■

2段スライド式で長さを無段階に調整できる、短い全長の伸縮アーム、「カーボン伸縮アームSSボディ」を『2016年9月10日(土)』に発売致しま
す。

カーボン伸縮アームSSボディ」
 --2016年9月10日(土)発売
 \7,200-[税別] /\7,776-[税込]
 

画像上(最短)
画像下(最長)

製品の主な特徴

アームの全長を無段階に調整できる「カーボン伸縮アーム」シリーズ中、全長209mm〜292mm(有効長さ189mm〜272mm)の、最も短いアーム
です。
アーム本体に備わったロックダイアルの開閉により、アームの全長を自在に変化させられる伸縮機能を備えています。
撮影状況に合わせて変化させることで、高度なライティングの実施が容易に行えます。
また、従来の長いアーム製品を使用する際には避けられない、撮影システム全体が大型化してしまう問題が、非使用時に縮めておくことにより
解消。ダイビング移動時や、機材運搬時に多大なメリットをもたらします。
本体素材には、高強度のカーボンパイプを採用。製品水中重量の大幅軽減、水の抵抗を受けにくい小口径化、そして耐久性の向上を実現しまし
た。


2016/5/4
■「フロートチューブシステム」の発売について■

水中で大きな浮力を発生させ、カメラシステム全体の重量を軽減させる、「カーボン伸縮アーム」専用の「フロートチューブシステム」2種を、
『2016年1月21日(木)』に発売いたします。

「メガフロートチューブS」
 2016年1月21日(木)発売 浮力:-360g / 陸上重量:171g
 \7,500-[税別]/ \8,100-[税込]

・「メガフロートチューブM」
 2016年1月21日(木)発売 浮力:-500g /陸上重量:203g
 \8,000-[税別] / \8,640-[税込]
対応製品
・「カーボン伸縮アームS」
・「カーボン伸縮アームM」
・「カーボン伸縮アームL」
対応オプション
・「シューベーススペーサー」
対応レンズホルダー
・「ADレンズホルダー フロートアーム用」 / 「ADレンズホルダーDPフロートアーム用」
・「LDレンズホルダー フロートアーム用」 / 「LDレンズホルダーDP フロートアーム用」
・「M67レンズホルダーフロートアーム用」 / 「M67レンズホルダーDP フロートアーム用」
製品の主な特徴

「フロートチューブシステム」は、「カーボン伸縮アーム」に取り付けることで、水中で大きな浮力を発生させる製品です。
比重の軽い耐候性ABSを使用し内部を中空化させることで、大きな浮力を確保することと、製品の耐久性とを両立しています。
長さ/浮力の異なる2種類の製品をラインナップし、カメラ/カメラシステムの水中重量に合わせて適宜選択頂けます。

「カーボン伸縮アーム」への取り付けは、アーム部とフロートチューブ部に備わったネジを合わせて締め込むことに加えて、緩み防水用の固定
ネジでしっかりと固定する方式を採用。あらゆる使用下でガタつきを防止します。

「カーボン伸縮アーム」へは、両先端に各1個ずつ、合計2個まで取り付けが可能。カメラ/カメラシステムの重量や、「カーボン伸縮アーム」の
グリップとの位置関係などに合わせ、適宜取り付け場所を選択頂けます(※)。

「メガフロートチューブS」を「カーボン伸縮アームSボディ」に取り付け

「メガフロートチューブM」を「カーボン伸縮アームSボディ」に取り付け



2016/5/4
■「カーボン伸縮アーム」の発売について■

アーム全長を自在に変えられる伸縮機能を搭載。更に、本体素材に超軽量、高強度のカーボンパイプを採用することで、製品重量の大幅軽減
と高耐久性とを両立させた、「カーボン伸縮アーム」3種を、『2016年1月21日(木)』に発売いたします。

上・「カーボン伸縮アームSボディ」  2016年1月21日(木)発売  \11,400-[税別] /\12,312-[税込]
中・「カーボン伸縮アームMボディ」 2016年1月21日(木)発売   \13,000-[税別] /\14,040-[税込]
下・「カーボン伸縮アームLボディ」  2016年1月21日(木)発売   \14,500-[税別] /\15,660-[税込]
製品の主な特徴

「カーボン伸縮アーム」シリーズは、アーム本体に備わった2ヶ所のロックダイアルの開閉により、アームの全長を自在に変化させられる
伸縮機能を備えています。
アームの全長を撮影状況に合わせて変化させることで、高度なライティングの実施を容易とするほか、従来の長いアーム製品を使用する
際には避けられない、撮影システム全体が大型化してしまう問題が、非使用時に縮めておくことにより解消。ダイビング移動時や、機材
運搬時に多大なメリットをもたらします。
本体素材には、高強度のカーボンパイプを採用。製品水中重量の大幅軽減、水の抵抗を受けにくい小口径化、そして耐久性の向上を実現
しました。また、全長、伸縮域の異なる3種類をラインナップ。撮影用途に合わせ、自在に選択いただけます

「カーボン伸縮アーム」伸縮イメージ

カーボン伸縮アームSボディ」X-2ハウジング取り付け時 伸縮イメージ

画像上「カーボン伸縮アームSボディ」アーム全長(最短)
画像下「カーボン伸縮アームSボディ」アーム全長(最長)

画像上「カーボン伸縮アームMボディ」アーム全長(最短)
画像下「カーボン伸縮アームMボディ」アーム全長(最長)

画像上「カーボン伸縮アームLボディ」アーム全長(最短)
画像下「カーボン伸縮アームLボディ」アーム全長(最長)
対応オプション

本シリーズ専用のフロートオプション、「メガフロートチューブS」、「メガフロートチューブM」が対応します。
「メガフロートチューブS」、「メガフロートチューブM」は、高い耐候性をもつABS樹脂を採用し、内部を完全に中空化。その大きな浮力で、カメラシステム全体の水中重量を、効率よく軽減させることができます。


画像左「メガフロートチューブS」製品画像
画像右「メガフロートチューブM」製品画像
組み合せ構成例


・富士フイルム社「XQ2」+富士フイルム社「WP-XQ1」
・「カーボン伸縮アームSボディ」
・「グリップベースD4」
・「クランプIII」 ×2
・「ダイレクトベースIII」
・「ZアダプターMV」
・「S-2000」(S-2000付属の-0.5白拡散板forS-2000
 相当品を装着済)
・「L型光Dケーブル・キャップW60セット」
・「28LDマウントベース・XQ1」
・「UWL-H10028LD」

・キヤノン社「EOS 6D」+キヤノン社「EF8-15mm F4L フィッシュアイUSM」
・「カーボン伸縮アームSボディ」
・「メガフロートチューブS」 
・「X-2 forEOS6D」
・「ドームポートII・プロテクターIIセット」
・「EXT.リング18」
・「ズームギア8-15」
・「マルチダイレクトベースIIa」 
・「ホルダーII」
・「X-2ホルダーIIスペーサー」
・「クランプIII」×4
・「ZアダプターMV」 
・「S-2000」(S-2000付属の-0.5白拡散板for S-2000相当品を装着済)
・「L型光DケーブルL」



2016/5/4
■「ウエイトプレート ネジ固定型」仕様変更のお知らせ■

各種ウエイトを装着することで三脚代わりの台座とし、LEDライトやストロボ、GoProなどを組み合わせて多彩な撮影表現を可能とする
ウエイトプレートシリーズの内、「ウエイトプレートネジ固定型」につきまして、一部仕様を変更させて頂くことになりましたのでお知らせいたします。

・「ウエイトプレート ネジ固定型」仕様変更品
 2015年12月7日(月)出荷開始
 \3,800-[税別] /\4,104-[税込]

「ウエイトプレート」/「500gウエイト」装着例
製品変更点

村上商事株式会社にて取り扱いが開始された、小型鉛ウエイト「500gウエイト」に対応いたします。
本製品を「500gウエイト」に取り付けるための専用ネジ「M5x18キャップネジ」を、新たに追加いたしました。
軽量な500gのウエイトを本製品に組み合わせることで、GoProやLEDライトを装着したシステムを持ち運ぶ際のストレスが大幅に軽減されます。
ウエイトの固定にベルクロテープを用いる「ウエイトプレートベルクロ固定型」は、500gウエイトは対応いたしません。


2016/5/4
■「ウエイトプレート」シリーズの発売について■

各種ウエイトを装着して三脚代わりの台座とし、LEDライト/ストロボ/GoPro(R)関連製品を自由自在に展開させることができる基本パーツ
「ウエイトプレート」シリーズ2種類を、『2015年9月16日』に発売いたします。

・「ウエイトプレート ネジ固定型」
 2015年9月16日(水)発売
 \3,800-[税別] / \4,104-[税込]

・「ウエイトプレート ベルクロ固定型」
 2015年9月16日(水)発売
 \3,800-[税別] / \4,104-[税込]
製品の主な特徴
本製品下部に、対応する各種ウエイトを装着することで、三脚代わりのアーム台座とすることが可能です。
ウエイトの装着方法は、長さの異なる3種類のネジと専用プレートを用い、遊びなくガッチリと固定する「ウエイトプレートネジ固定型」と、
ベルクロテープを用い簡単にウエイトを着脱することができる「ウエイトプレートベルクロ固定型」の2種類を用意。
本製品と組み合わせる専用ウエイトを用意する場合には「ウエイトプレートネジ固定型」を、ダイビングサービスなどのレンタルウエイトを
使う場合には「ウエイトプレート ベルクロ固定型」をお勧めします。

「ウエイトプレート ネジ固定型」にウエイト
をセットする

「ウエイトプレート ベルクロ固定型」に
ウエイトをセットする

画像左から
「ウエイトプレート ネジ固定型」+「ダイレクトベースYS RT」装着例 「ウエイトプレートネジ固定型」+「ダイレクトベースYS」装着例
「ウエイトプレート ベルクロ固定型」+「ダイレクトベースIII」装着例 「ウエイトプレートベルクロ固定型」+「マルチダイレクトベースIIa」装着例

画像左
・「ウエイトプレート ネジ固定型」 ・「ダイレクトベースYS RT」
・GoPro(R)社「HERO4」+GoPro(R)純正ダイブハウジング(別売)
・「SDマウントケージ forHERO3/3+/4」
・「UFL-G140 SD」 ・「Zジョイント」
画像右
・「ウエイトプレートベルクロ固定型」 ・「ダイレクトベースYS」
・「LF800-N」 ・「シングルライトホルダー・LF」

・「ウエイトプレートネジ固定型」
・「スティックアームSSセットYS」
・「LF800-N」
・「集光レンズ・LF-N」(付属の青フィルター・LF-Nを装着済)
・「シングルライトホルダー・LF」



■「ダイレクトベースYS RT」「ダイレクトベースYS」の発売について

「シングルライトホルダー」や「Zジョイント」を介して、LEDライト / ストロボ /GoPro関連製品を、よりシンプル・コンパクトに取り付け可能とする
ベースアダプター2種を、『2015年9月16日(水)』に発売いたします。

・「ダイレクトベースYS RT」
 2015年9月16日(水)発売 \1,800-[税別] / \1,944-[税込]

・「ダイレクトベースYS」
 2015年9月16日(水)発売 \800-[税別] / \864-[税込]
製品の主な特徴

「ダイレクトベースYSRT」「ダイレクトベースYS」ともに、「Zジョイント」や「シングルライトホルダー」を取付け可能な「YSアダプター」互換アーム
接続部を有しており、ストロボ、LEDライト、SDマウントケージ等をコンパクトにセッティング出来ます。

●「ダイレクトベースYSRT」・・・【回転タイプ】
同日発売の「ウエイトプレート」シリーズのほか、多数の製品に幅広く取り付け可能です。
基部が左右360°回転するので、自由に角度を変えられます。

●「ダイレクトベースYS」・・・【固定タイプ】
同日発売の「ウエイトプレート」シリーズに固定して使うことに特化しており、左右に首振りをしない、一定方向への撮影、ライトの照射といった
使用方法に向いています。
ダイレクトベースYSRTよりもお求めやすい価格となっております。
装着例


「ダイレクトベースYS RT」+「SDマウントケージ
for HERO3/3+/4」

「ダイレクトベースYS RT」+「Dホルダー」

左「ダイレクトベースYS RT」+「M6ジョイント」
右「ダイレクトベースYSRT」+「M6ジョイント」
+「スティックアームSボディ」

「ダイレクトベースYS」+「ウエイトプレート ネジ固定型」

・「ダイレクトベースYS RT」
・ GoPro(R)社「HERO4」+GoPro(R)純正ダイブハウジング(別売)
・「SDマウントケージ forHERO3/3+/4」 ・「UFL-G140SD」
・「LF2700-W」 ・「ドームワイドフィルター・LF-W」
・「シングルライトホルダー・LF」 ・「Dホルダー」

・「ダイレクトベースYS RT」
・「グリップベースD4」
・「シングルライトホルダー・LF」
・「LF1100-W」
・富士フイルム社「XQ2」 + 富士フイルム社「WP-XQ1」

・「ダイレクトベースYS RT」 ・「M6ジョイント」 
・「スティクアームSセットZ-MV」
・ 富士フイルム社「XQ2」 +富士フイルム社「WP-XQ1」
・「グリップベースD4」
・「S-2000」(S-2000付属の-0.5白拡散板
  forS-2000相当品を装着済)
・「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット

・「ダイレクトベースYS RT」
・「ウエイトプレートベルクロ固定型」
・「LF800-N」
・「シングルライトホルダー・LF」


2016/5/4
■デジタル一眼レフカメラハウジング『X-2 forEOS6D』発売について■

「X-2」ハウジングシリーズ初の、35mmフルサイズ一眼レフ用水中ハウジングとして
キヤノンデジタル一眼レフカメラEOS6D(*1)対応の、軽量鋳造ボディハウジング「X-2 for EOS6D」を、
『2015年8月4日(火)』より受注生産で発売いたします。(*2)

「X-2 for EOS6D」製品画像(正面)

「X-2 for EOS6D FW [ファインダーウインドウ仕様]」製品画像(背面)
・「X-2 for EOS6D FW [ファインダーウインドウ仕様]」
 2015年8月4日(火)発売
 \249,500-[税別] /\269,460-[税込]

「X-2 for EOS6D PF3 [ピックアップファインダー3仕様]」製品画像
(背面)
・「X-2 for EOS6D PF3 [ピックアップファインダー3仕様]」(*3)
 2015年8月4日(火)発売
 \257,000-[税別] / \277,560-[税込]

「X-2 for EOS6D 45VF [45°ビューファインダー仕様]」製品画像(背面)
・「X-2 for EOS6D 45VF [45°ビューファインダー仕様]」
 2015年8月4日(火)発売
 \292,000-[税別]/ \315,360-[税込]

「X-2 for EOS6D STVF [ストレートビューファインダー仕様]」製品画像
(背面)
・「X-2 for EOS6D STVF[ストレートビューファインダー仕様]」
 2015年8月4日(火)発売
 \281,000-[税別] / \303,480-[税込]

「X-2 for EOS6D FL [ファインダーレス仕様]」製品画像(背面)
・「X-2 for EOS6D FL [ファインダーレス仕様]」 (*4)
 2015年8月4日(火)発売
 \243,000-[税別] /\262,440-[税込]

「ピックアップファインダーユニット3 for X-2」製品画像
・「ピックアップファインダーユニット3 for X-2」 (*3)
 2015年8月4日(火)発売
 \14,000-[税別] /\15,120-[税込]
(*1)デジタル一眼レフカメラ「EOS6D」の詳細につきましては、
キヤノン株式会社にお問い合わせください。
なお、弊社では日本仕様のカメラ/レンズに基づいて製品の適合性
検証をっています。

(*2)この商品はお客さまからの注文をいただいてから組立する受注
販売とります。
生産の都合上、納期が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

(*3)オプションファインダー中、ピックアップファインダー3につきましては、
EOS6Dのファインダー部の形状が異なるため、
「X-2 for EOS30D」以前のモデルに対応した旧製品「ピックアップ
ファインダーユニット forX-2」「X-2 for EOS70D」以前のモデルに対応
した「ピックアップファインダーユニット2 forX-2」をそのまま共用すること
はできません。
この場合、カメラ本体側ファインダーに取り付ける「ピックアップファイン
ダーユニット3本体(カメラモジュール側)」(¥4,700-[税別]/¥5,076-
[税込])の交換で、「ピックアップファインダーユニット3 forX-2」相当品
にアップグレド可能です。

詳細は、弊社製品販売店、あるいは弊社にお問合せください。

(*4)既にイノンファインダーをお持ちの方向けの仕様です。
■ 「X-2 for EOS6D」概要 ■

キヤノン「EOS6D」は、高画質で描写できる35mmフルサイズCMOS
センサーを、小型・軽量ボディーに搭載し、フルサイズの魅力と
機動力を両立したデジタル一眼レフカメラです。
「X-2for EOS6D」ハウジングは、『Professional andLightweight』を
コンセプトに開発し、プロが求める高画質、水中での高い機動力、
優れたコストパフォーマンスを、小型・軽量ハウジングに凝縮しました。
ハウジングのボタンやレバーを、カメラ本体のレイアウトにできるだけ
近づけることで、水中で迷うことなく素早く操作できるデザインを追求。
決定的な瞬間を逃しません。
さらに、ストロボ、ビューファインダー、MRSポート、LEDライト、豊富な
アーム類など、ハウジングと一緒に使う水中撮影機材を総合的に
自社展開し、快速・快適な撮影をサポートする、水中カメラシステム
を提供します。
■ 製品の主な特徴 ■


軽量・コンパクトな超精密鋳造アルミボディ
ハウジングのボディーは、耐腐食性アルミニウム合金の超精密鋳造
によって製造。
削り出し加工だけでは不可能な、薄肉でかつ複雑な形状を可能と
し、扱いやすさを追求したデザインと、
水中撮影で重要視されている軽量化に大きく貢献しています。
さらに、堅牢なアルミニウムボディは、過酷な水中環境に耐える信頼
性と耐久性、高水圧下においても変わらぬ操作性を実現。
「デザイン」「水中重量」「強度」を、高次元で融合しています。


2016/5/4
■オリンパスTG-4/PT-056への対応について■
■『TG-4』/「PT-056」(*1)での外部ストロボ/LEDライトへの対応について]■
弊社光接続ケーブルの「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」類を使って、イノン「Z-240」/「D-2000」/「S-2000」を接続すれば、高精度のS-TTLオートが問題なく動作します(*2)(*3)
・「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」
\6,360-[税別] / \6,868-[税込]
・「L型光DケーブルL・2穴ゴムブッシュセット」
 \6,660-[税別] / \7,192-[税込]
「L型光DケーブルSS・2穴ゴムブッシュセット」
 \5,360-[税別] / \5,788-[税込]
・「L型光DケーブルLL・2穴ゴムブッシュセット」
 \7,160-[税別] / \7,732-[税込]
・「L型ゴムブッシュ」
 \700-[税別] / \756-[税込]


「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」装着例
使用可能外部ストロボ

・「S-2000」
 \38,000-[税別] / \41,040-[税込]
・「D-2000 Type4」
 ¥49,800-[税別] / \53,784-[税込]
・「Z-240 Type4」
 ¥60,800-[税別] / \65,664-[税込]

イノンLEDライト「LF2700-W」/「LF800-N」/「LF1100-W」/「LF1400-S」/「LF1000-S」/「LE700-WType2」/「LE700-S Type2」/「LE350 Type2」の取り付けにも対応

・「LF2700-W」
 ¥32,800-[税抜] / ¥35,424-[税込]
・「LF800-N」
 ¥27,800-[税抜] / ¥30,024-[税込]
・「LF1100-W」
 \26,800-[税抜] / \28,944-[税込]
・「LF1400-S」
 ¥28,800-[税抜] /¥31,104-[税込]
・「LF1000-S」
 \26,800-[税抜]/ \28,944-[税込]
・「LE700-WType2」
 \16,800-[税抜] / \18,144-[税込]
・「LE700-S Type2」
 \16,800-[税抜] /\18,144-[税込]
・「LE350Type2」
 \12,800-[税抜] / \13,824-[税込]
(*1)
カメラ/防水プロテクターの詳細に付きましては、オリンパス株式会社にお問い合わせください。
なお、弊社では日本仕様のカメラ/防水プロテクターに基づいて製品の適合性検証を行っています。

(*2)
「S-2000」/「Z-240」/「D-2000」ストロボの【S-TTLオート】は、『TG-4』のカメラ内蔵フラッシュ設定が強制発光(自動調光)設定時にのみ対応可能です。
なお、弊社ストロボはオリンパス社のワイヤレスRCフラッシュシステムには対応しておりません。

(*3)
防水プロテクター「PT-056」には、水中光ファイバーケーブル&を取り付けるための差込口、光ケーブルアダプターが付属します。
弊社「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」類は、光ケーブルアダプター&に直接接続できます。
『TG-4』/「PT-056」(*1)でのレンズシステムへの対応について

防水プロテクター「PT-056」に、「ステップアップリング52-67」を装着することで、各種コンバージョンレンズを直接装着できます。(*4)

・「ステップアップリング 52-67」\1,500-[税別] / \1,620-[税込]


「PT-056」に「ステップアップリング52-67」を取り付ける
■広い範囲が撮影できるようになるワイドコンバージョンレンズは「UWL-H100 28M67Type2」(*5)(*6)が対応。■
専用オプション「ドームレンズユニットII forUWL-H100」(*5)を追加装着することで、超広角の『セミフィッシュアイ撮影』ができます。

・ワイドコンバージョンレンズ「UWL-H100 28M67 Type2」(*5)(*6)
 \38,000-[税別] /\41,040-[税込]
・「ドームレンズユニットII for UWL-H100」(*5)
 \32,600-[税別] / \35,208-[税込]

小さな魚の目線で水中世界を表現できる水中マイクロ魚眼レンズ「UFL-M150ZM80」(*7)が対応します。
本レンズを使用することでしか得られない、独特の撮影表現が楽しめます。

・水中マイクロ魚眼レンズ「UFL-M150 ZM80」(*7)\23,000-[税別] / \24,840-[税込]

UWL-H100 28M67 Type2」装着例(画像左)
「ドームレンズユニットII forUWL-H100」装着例(画像中央)
「UFL-M150 ZM80」装着例(画像右)
(*4)
クローズアップレンズは対応外となります。『TG-4』には先進のマクロシステム「顕微鏡モード」が搭載されており、ズームテレ端時に、
クローズアップレンズを使用せずとも被写体に接近して拡大撮影ができるためです。

(*5)
カメラの撮影メニュー2「アクセサリー」項のコンバージョンレンズ設定を「PTWC-01」に設定した際などの、カメラの焦点距離(ズーム位置)
を28mm(35mmフィルム換算)に指定した場合のみ使用可能です。
「UWL-H10028M67 Type2」、あるいは「UWL-H100 28M67 Type2」+「ドームレンズユニットII forUWL-H100」は、カメラの焦点距離
(ズーム位置)を28mm(35mmフィルム換算)に指定した際に、最良の画質を得られるように設計されています。

(*6)
陸上使用時には、ズームワイド端で得られる画像四隅がケラれます。撮影後、ケラレをクロップするか、テレ側に少しズームしてご使用
下さい。

(*7)
取り付けには、別途「M27-M67マウント変換リングfor UFL-M150 ZM80」が必要です。
『TG-4』/「PT-056」(*1)でのアームシステムへの対応について
・「グリップベースD4」
 \8,000-[税抜] / \8,640-[税込]
・「グリップベースM1」
 \12,000-[税別] / \12,960-[税込]
・「Dホルダー」
 \4,000-[税別] / \4,320-[税込]
・「シューベース」
 \3,500-[税別] / \3,780-[税込]
SPS(スライドプレートシステム)を搭載し、80機種を超える防水プロテクターへ直接装着が可能な「グリップベースD4」や、マイクロフォーサーズシステム規格などのデジタル一眼カメラ用、中型プロテクターに対応する「グリップベースM1」が対応可能。
ストロボやライトの取り付けは、イノンの豊富なアームシステム製品が対応。「Dホルダー」を増設して、ストロボを左右に取り付けた多灯システムを構築することも簡単です。
コンパクトなライトアームの「シューベース」は、防水プロテクター上部のアクセサリー取り付け部に直接取り付けできます。

『TG-4』/「PT-056」組合せ構成例

・オリンパス社「TG-4」+オリンパス社「PT-056」
・「LF1100-W」
・「シングルライトホルダー・LF」
・「シューベース」

・オリンパス社「TG-4」+オリンパス社「PT-056」
・「ステップアップリング52-67」
・「S-2000はじめるパックD4」(S-2000付属の-0.5
白拡散板for S-2000&相当品を装着済)
・「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」
・「UWL-H100 28M67Type2」
・「花形フードII for UWL-H100」

・オリンパス社「TG-4」+オリンパス社「PT-056」
・「ステップアップリング52-67」
・「D-2000」
・「外部オート対応-0.5白拡散板2」(付属の赤フィルター・LEを装着済)
・「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」
・「グリップベースD4」
・「Dホルダー延長バー」
・「M67レンズホルダーS」
・「スティックアームSセットZ-MV」
・「LF1100-W」(付属のワイドフィルター・LF-Wを装着済)
・「シングルライトホルダー・LF」
・「シューベース」
・「UWL-H10028M67 Type2」
・「ドームレンズユニットII for UWL-H100」

・オリンパス社「TG-4」+ オリンパス社「PT-056」
・「ステップアップリング52-67」
・「UFL-M150ZM80」
・「M27-M67マウント変換リング for UFL-M150 ZM80」
・「S-2000」
・「スヌートセット forS-2000」
・「L型光Dケーブル・2穴ゴムブッシュセット」
・「LF800-N」
・「集光レンズ・LF-N」(付属の&青フィルター・LF-Nを装着済)
・「グリップベースD4」
・「Dホルダー」
・「ダイレクトベースIII」
・「フロートアームS」
・「クランプIII」
・「ZアダプターMV」
・「YSアダプターMV」
・「シングルライトホルダー・LF」


2015年7月3日
LE350Type2 ¥12,800 (税込¥13,824)

定番ライト「LE350」をバージョンアップ!

色再現性が拡大した白色LEDを採用し、色温度を約5000Kとした
「LE350Type2」を7月1日(水)より発売いたします。


ダイビング倶楽部 g-scuba
〒532-0002大阪市淀川区東三国6丁目1−1−807
:090-8756-7511     菊田 勝 802372-CD  
        e-mail:g-scuba@zpost.plala.or.jp  
inserted by FC2 system